スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
営業さんってタイヘンね。
土地探しってなかなかタイヘンね。今のmiyuの心境です(笑)

前回の続きです。
建売メーカーの営業さん、ホント辛かった。
1週間に2度ぐらいのペースで訪問。しかもアポほとんどなし。
そして毎回といっていいほど週末の予定を聞いてくる。
まだ展示場を見に行ったことのないtaku&miyuにどうしても1度、見に来てほしいらしい。(基礎知識がない方がカモりやすいからかしら。まあ、実際は工法自体も全く知らなかった。という状態だったけど 笑)
最初のうちはすごく興味はあったけど、しつこいのは許せないです。
そのころうちは行事とか予定とかいっぱいで無理矢理時間を作れないこともなかったけど営業さんが熱くなるほどに冷めていったのは現実。
とうとう気の短い?takuがブチっと(笑)
「まだ、そこまで(今すぐ家を買うこと)考えていません。時間を作ろうと思えば作れるけど、そこまでして見に行こうとは今のところ考えていない。見に行きたくなったらこちらから連絡しますから。」
ブチ切れたとはいえ、かなり丁寧に断ってましたわ。
おかげで穏やかな日々を取り戻しました♪

これを機会にあれだけ来ていた営業さんもぴったり来なくなりました。
電話もなし。あきらめてくれたのかな?

と思っていたけどつい1週間前電話がかかってきました(笑)
オプションがいっぱいつきましたので是非!見に来てください!だそうです。家具、カーテン、エアコン。。。
あのさ、オプションつけなきゃ売れない物件を買わせようとするなよ。。。家具や、カーテン、いくら貧乏でも自分で選ばせてくれ!!!というのが率直な感想。
最初はかなり興味があったけど今となってはどうでもいいメーカーさんになってしまったのでした。
場所的には良かったんだけどね。。。。やっぱり営業さんの人柄も大切ですよね?押し売りはホント、やめてほしいです。
勢いだけで人生最初にして最後の最大の買い物はできないッス。

まあ、いろんな区画の間取りの資料とかはバッチリいただいたのでいろいろ妄想をふくらませて楽しんだのも事実ですけど(笑)
でもなかなかこれは!という間取りではなかったのが現実。
その結論から、やっぱり注文住宅の方がいいよね!(←無謀 爆)ということになった?と思います。
スポンサーサイト

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.26 Mon 22:37:08   comment:2   trackback:0   [きっかけ]
きっかけその2
昨日の続きです。

そして2年の歳月が流れ。。。今年3月長女nanaが幼稚園を卒園しました。
ふと気づいてみると先月よりもちょっとだけ余裕がある???(早く気づけよ 笑)
そんな頃新聞の折り込みチラシに今すんでいるところの近くに建売の物件が。。。

よく読んでみると頭金なしでローンのシミュレーションが載っているではないですか!!ん???これならちょっと厳しいけど払えるかも!(頭金なしなんてちょっと危険とは微塵も考えていなかったmiyuです。一応今は違いますけど 爆)
その建売の物件は地元では有名?な建売専門(た、多分)??のメーカー。
私のバイト先でも2人ほどそこのメーカーで家を買った人がいて
私はちょっとは興味あったけど、takuはまったく興味なし(^^;)
家ってかなり大きな買い物だし、taku&miyuが両方で納得して買わないと後々絶対後悔すると思うんです。今の段階ではまだその時期ではないのかな?と思ったのでしばらく放置してました。

そんな物件があったことなんてすっかり忘れていた4月の初め、夕方近くにチャイムが鳴った。新聞の勧誘だろうな。。。ちょっと構えて玄関を開けてみると爽やかな????見るからに何かの営業っぽいスーツ姿の若者(といっても私と同じ年くらい?)が立っていました。
「グラン○○ハウスのT井という者ですが、お家を建てる予定とかってありますか?今近くに分譲しているのでご紹介に伺いました!」
わお。。。飛び込みだよ。。。知ってるよ。。。ほんのちょっとだけ興味あるよ(笑)
でも一回興味を示しちゃうとずるずるいきそうないやな予感がしたので「まだまだ考えていませんよ」的な態度をとっていたんだけど、金利のこと、所得税減税のことなどなど。今が買い時だってことを延々と1時間ほど説明してくれました(-_-)T井さん、私が断るのが下手ってこと知ってたでしょ?(笑)勉強にはなったけど♪
その日は日を改めて分譲の資料を持ってくるということで帰っていただきました。。ということは。。。オイオイ。。また来るのかよ?

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.21 Wed 21:37:59   comment:0   trackback:0   [きっかけ]
きっかけのきっかけ
これからはしばらく過去の話です。
今の土地探しに至った経緯をちょっとずつ、書いていきたいと思います。

私は結婚したときからいつか自分の家がほしいと思っていました。
ただ結婚当時、経済的な理由から旦那の両親と同居していたということもあって。。。(旦那は長男です。。。)
このまま夢は叶わないまま終わるのかなと漠然と思っていました。
そして、まあ、いろいろあって(笑)nanaが1歳の時に私の実家の近くにアパートを借りて別居という形になりました。(今は義父母との関係は修復していますが戻るつもりは全くありません。私も、旦那も。 爆)

入社一年目の旦那と専業主婦(子供付き 笑)は日々の生活に追われていて家のことなど考える暇もありませんでしたわ、ホント。かなり貧乏でした(今もだけど 笑)

やっと考え始めたのはyuhが幼稚園に入園してしばらくたった頃。やっと私が昼間自由になる時間がとれるようになって、アルバイトを始めた頃ですね。
でも、うちは年子なので幼稚園に通っている期間が2年かぶります(^^;)
私が稼いだお金はすべて保育料に消えていくといったカンジ。貯蓄もほとんどないので頭金が作れない(T_T)
うちの旦那様、1つのことにハマっちゃうとお金のことを気にしなくなっちゃうし。PC。。。車。。。熱帯魚。。キャンプ。本人曰く、これでも我慢しているらしいです。。。さすがB型!
そのころは絶対に無理だと思っていたので、そのことはできるだけ考えないようにしてました(爆)

わ、なんだか愚痴になっちゃいましたね(^^;)
長くなってきたので次に続きます。 

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.20 Tue 21:12:34   comment:2   trackback:0   [きっかけ]
きっかけ
長女が小学校に入学したことで現実味を帯びてきたマイホーム。
資金面、土地、メーカー選びなど不安要素はいっぱいですが楽しく家を造っていきたいと思ってマス。
果たして20代のうちに建つのだろうか?

いつかは家を建てたいとは思っていたけど、学生結婚してすぐ長女が産まれました。
そんなこともあって貯蓄はほぼゼロ。
幼稚園の保育料って結構高いです。。。しかも2人となれば(汗)
ふと新聞に入っていた建て売りの折り込みチラシ。
頭金ゼロでも家が買える????今の家賃+αで自分の家が手にはいるとは夢のような話。

nanaが小学校に入学し、ほんのちょっと家計にゆとりが出てきたこともあって無謀にもすっかりmiyuは、その気になってしまったのでした。

ということで?現在土地を探しているところです。
多分、一生に一度しか経験しないだろう家造りを記録に残しておきたいな!ということでブログ、始めてみました。
今建築中の方、これから建てる方の参考になれば...と思っています。

thema:マイホーム - genre:結婚・家庭生活

2006.06.11 Sun 22:03:22   comment:4   trackback:0   [きっかけ]
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。