スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
初めての展示場その2
早くリアルタイムで更新したい!週末が近づくにつれて切に感じるmiyuです(笑)
が、頑張ります!

初めての展示場、Dハウスさんでかなり時間が掛かってしまったのであと1社見てから帰ろうということになりました。
ということで?Dハウスさんの近くにあったS林業さんの展示場へ。

ここでも営業さんが親切に教えてくれるのかな?と思っていたのですが、入ってみても挨拶もない。しばらくすると受付係のおばちゃんらしい人がいきなりアンケートに答えてくれと言ってきた(^^;)
断るわけにも行かずtaku黙々と記入。そのあいだ私とちびっ子たちはリビング付近をうろうろ。
見学している間もその受付のおばちゃん風の方がぴったりと付いては来るものの全く説明も無し。
話といえば「木の家に興味はありますか?」とかしか言ってこない。
S業って言うくらいだから木の家っていうのは何となく分かっていたけど(笑)
連呼されるとそれしか売りがないように思えてくるし。。。。
かといって使っている木がすばらしいとか、こんな工法なんだとかはまだ全く分からない状態なので(^^;)説明してくれないと分からない。
けど説明してくれない。聞いても私たちが何が分からないのかが分からないみたいだし。。。

結局よく分からないままS林業を出ることに。
所要時間15分っていうところでしょうか(笑)
最後に受付のおばちゃんらしい女性は「あの有名な野球選手(実名)も我が社で建ててくれたんですよ!」というようなことを言ってましたけど、そんなこと私たちにとってはどうでもいいんですけど?
そんなにミーハーじゃないし。そんなことより営業さんにお話を聞かせて?
本物の営業さんは打ち合わせ中の様子でしたが、日曜の午後の展示場、営業さんが1人しかいないっていうのは問題ではないですか?(笑)
それに、カタログももらえませんでした。
う~ん。何しに来たのかイマイチ分からなくなりましたわ。。。。

その後、S林業さんからは会ったこともない私たち担当の営業さんから(いつ決まったんだよ 汗)ダイレクトメールやら電話がくるんですけど。。。。
「土地からでしたら私たちがサポートしますよ!」ってなことを言われるのですが会ったこともない人の何を信じろと。。。。
別に私たちは木の家にこだわっている訳でもないし
それにS林業さんでは資金的にも無理っぽいし(爆)
断るのもめんどくさいのでそのままにしてありますが、微妙。。。
まあ、第一印象はかなり良くないっていうことですね!
S林業さんそのものが嫌というわけではなくてただ、私たちが行った展示場が悪かったんだと思いますけど(^^;)

思いがけなく早く終わってしまったのでもう1社見てみることに。
Dハウスさんの隣にあったTホームさん(安いところではないです 笑)
ここではちゃんとベテランぽい営業さんに案内してもらいました。
ここはDハウスと同じく鉄筋だけどユニット工法。
ほとんど工場内で作業して現場では1日で外壁、内装、屋根まで出来ちゃうらしい。
そういえば、小さい頃学校に行く前に今日はトラックいっぱいだな~と思っていたら帰りには家が出来ててびっくりしたなあ~ということを思い浮かべていたmiyuです(笑)
発注から2ヶ月もあれば入居出来るらしいです。早っ!
住宅ローンも自社のローンがあるらしくお得ですよ~っていうことを強調されていました。うう~ん確かにお金のことはほぼ住宅ローンを使うであろうmiyu家にとっては最も重要なことだけど、そればっかりじゃあ。。。
土地の話もしたのですがここでは積極的には探してくれなそう。
私たちの土地に関する条件を言ったら、無理でしょうね~郊外に安くて広い土地にしませんか?建物にお金かけた方がいいですよ的なことを言われて。。。うちは高いです。あなた達には無理、みたいなことを遠回しに言われた様な気がします。
複雑。私たちには本当に家が建てられるのだろうか。。。。

きっとTホームさんからは連絡はないだろうと思っていたのですが、次の週、連絡も無しにいきなり訪ねてきたそうです(私は仕事で不在だった)今住んでいるところの近くにTWホームの分譲地ができるのでそこどうですか?建築条件付きですがTホームでも建てられますので是非。
ということらしいです。
まだそこまでTホームに魅力を感じていないので、建築条件付きの土地は買えませんよ。。。
建物もそうだけど土地にもこだわりが多少あるのですよ(笑)

今のところの第一候補はDハウスさんかな。
スポンサーサイト

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.30 Fri 23:38:26   comment:0   trackback:0   [メーカー選び]
初!住宅展示場。
しばらくは過去の話です。

やっと?めんどくさがるtakuを説き伏せて(笑)5月の終わり、日曜の夕方に今住んでいるところから一番近い展示場に行ってきました!
なにせtaku&miyuどちらも人生初の住宅展示場。
それはドキドキものです。やっぱり営業さんはしつこいのかな?家まで来ちゃうんだろうか。。。(あの一件以来結構トラウマです 汗)
全く相手にされなかったらどうしようとか。
家がたくさんありすぎてどこから入ったらいいか分からない。。。。
恥ずかしながら今思えば知っていたハウスメーカーなんてテレビのCMでやっているような大手の会社しか知らなかったし。(笑)
構造とか工法とか。。。。全くと言っていいほど知識無しでしたわ。。。。それで家建てたい!と思っていたとは。。。ホント駄目ですよねえ。。。(^^;)

まずは住宅展示場敷地内を1周。
とりあえず知っているハウスメーカーさんの中から外観が一番好みだったDハウスさんの展示場に入ってみた。
すぐ若い営業の方がいらっしゃいました。
展示場の間取りを渡されていろいろ説明してくれました。

まず、入ってみて思ったこと。すっごい広い!!すっごく高そう(笑)
なんていうか素敵。実際こんな家は絶対に建てられないだろうけど夢はふくらみます。

一通り見終わった後、打ち合わせ用のテーブルに案内され、構造の説明。
(へえ、Dハウスって鉄骨で出来ているんだ~miyuの心のつぶやきです 笑)
防犯対策とかしっかりしているし、地震にも強いらしい。

私たちが初めての展示場で1軒目ということを聞いてとても興味を持っていただけたのか私たちがローンを組める金額とか実際家造りに関してかかってくる諸経費など、大まかな見積もりまで出していただけました。でも諸経費であんなに掛かるとは。。。。びっくり。。。だってこれで車買えちゃうじゃん???(爆)
土地もこれからという話をしたら探してくれることになりました♪
次週現実的な(笑)建売物件を案内していただけることになりました。
これで約2時間。こんなに時間が掛かるものとは思っていなかったのでかなりビックリ。でもあっという間に時間が過ぎたという感じ。楽しかったです♪

初めての住宅展示場の感想は勉強になりました。
というか勉強不足さを痛感いたしましたわ。。。。ただ、夢はとっても膨らみました。そのための勉強なら楽しいものですよね!

ところで旦那様の年収って、即答できます?
私は出来なかったです(笑)もちろんtakuも(^^;)
これくらいだろうっていう金額を話したのですが、実際家に帰って源泉徴収票を見てみたら100万円多かったです。。。(といってもそれでも一般的には少ない方だと思いますが。。。。)
手取りの金額=年収じゃないところが分かりにくいですよね。


初めての住宅展示場ではあと2社見せていただいたのですが長くなってきたのでまた次回。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.28 Wed 22:07:26   comment:0   trackback:0   [メーカー選び]
家を建てるためには?
ある時気がついた。
家ってどうやって建てるの??
もちろん土地が先だよね?、たぶん。土地なんて買ったことのない(当たり前か 笑)miyu家のパソコン大いに壊れていたのでネット検索もできず。。。。よく分からない。
不動産屋さんに行けば何となくありそうな気がする。
行事&予定続きだった週末、落ち着いたら不動産屋さんに行ってみよう!ということになりました。

私のバイト先の人にも恥ずかしながら相談してみた。
「家を建てたい!と思ったときまず何からしたらいいんですか?」
未知の世界に足を一歩踏み入れた瞬間ですわ(笑)
というかかなり無知な私たちです(^^;)
「展示場に行ってみたら?土地もそこで紹介してくれたりするらしいよ?」

え??????そうなの?そんなことまでしてくれるの?
確かに不動産屋さんって敷居の高いイメージしますよね?(ってわたしだけ?)入るのに勇気がいりそうな雰囲気するもん。

ということで?初めての展示場。行くことになりました。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.27 Tue 23:02:46   comment:0   trackback:0   [全般]
営業さんってタイヘンね。
土地探しってなかなかタイヘンね。今のmiyuの心境です(笑)

前回の続きです。
建売メーカーの営業さん、ホント辛かった。
1週間に2度ぐらいのペースで訪問。しかもアポほとんどなし。
そして毎回といっていいほど週末の予定を聞いてくる。
まだ展示場を見に行ったことのないtaku&miyuにどうしても1度、見に来てほしいらしい。(基礎知識がない方がカモりやすいからかしら。まあ、実際は工法自体も全く知らなかった。という状態だったけど 笑)
最初のうちはすごく興味はあったけど、しつこいのは許せないです。
そのころうちは行事とか予定とかいっぱいで無理矢理時間を作れないこともなかったけど営業さんが熱くなるほどに冷めていったのは現実。
とうとう気の短い?takuがブチっと(笑)
「まだ、そこまで(今すぐ家を買うこと)考えていません。時間を作ろうと思えば作れるけど、そこまでして見に行こうとは今のところ考えていない。見に行きたくなったらこちらから連絡しますから。」
ブチ切れたとはいえ、かなり丁寧に断ってましたわ。
おかげで穏やかな日々を取り戻しました♪

これを機会にあれだけ来ていた営業さんもぴったり来なくなりました。
電話もなし。あきらめてくれたのかな?

と思っていたけどつい1週間前電話がかかってきました(笑)
オプションがいっぱいつきましたので是非!見に来てください!だそうです。家具、カーテン、エアコン。。。
あのさ、オプションつけなきゃ売れない物件を買わせようとするなよ。。。家具や、カーテン、いくら貧乏でも自分で選ばせてくれ!!!というのが率直な感想。
最初はかなり興味があったけど今となってはどうでもいいメーカーさんになってしまったのでした。
場所的には良かったんだけどね。。。。やっぱり営業さんの人柄も大切ですよね?押し売りはホント、やめてほしいです。
勢いだけで人生最初にして最後の最大の買い物はできないッス。

まあ、いろんな区画の間取りの資料とかはバッチリいただいたのでいろいろ妄想をふくらませて楽しんだのも事実ですけど(笑)
でもなかなかこれは!という間取りではなかったのが現実。
その結論から、やっぱり注文住宅の方がいいよね!(←無謀 爆)ということになった?と思います。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.26 Mon 22:37:08   comment:2   trackback:0   [きっかけ]
きっかけその2
昨日の続きです。

そして2年の歳月が流れ。。。今年3月長女nanaが幼稚園を卒園しました。
ふと気づいてみると先月よりもちょっとだけ余裕がある???(早く気づけよ 笑)
そんな頃新聞の折り込みチラシに今すんでいるところの近くに建売の物件が。。。

よく読んでみると頭金なしでローンのシミュレーションが載っているではないですか!!ん???これならちょっと厳しいけど払えるかも!(頭金なしなんてちょっと危険とは微塵も考えていなかったmiyuです。一応今は違いますけど 爆)
その建売の物件は地元では有名?な建売専門(た、多分)??のメーカー。
私のバイト先でも2人ほどそこのメーカーで家を買った人がいて
私はちょっとは興味あったけど、takuはまったく興味なし(^^;)
家ってかなり大きな買い物だし、taku&miyuが両方で納得して買わないと後々絶対後悔すると思うんです。今の段階ではまだその時期ではないのかな?と思ったのでしばらく放置してました。

そんな物件があったことなんてすっかり忘れていた4月の初め、夕方近くにチャイムが鳴った。新聞の勧誘だろうな。。。ちょっと構えて玄関を開けてみると爽やかな????見るからに何かの営業っぽいスーツ姿の若者(といっても私と同じ年くらい?)が立っていました。
「グラン○○ハウスのT井という者ですが、お家を建てる予定とかってありますか?今近くに分譲しているのでご紹介に伺いました!」
わお。。。飛び込みだよ。。。知ってるよ。。。ほんのちょっとだけ興味あるよ(笑)
でも一回興味を示しちゃうとずるずるいきそうないやな予感がしたので「まだまだ考えていませんよ」的な態度をとっていたんだけど、金利のこと、所得税減税のことなどなど。今が買い時だってことを延々と1時間ほど説明してくれました(-_-)T井さん、私が断るのが下手ってこと知ってたでしょ?(笑)勉強にはなったけど♪
その日は日を改めて分譲の資料を持ってくるということで帰っていただきました。。ということは。。。オイオイ。。また来るのかよ?

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.21 Wed 21:37:59   comment:0   trackback:0   [きっかけ]
きっかけのきっかけ
これからはしばらく過去の話です。
今の土地探しに至った経緯をちょっとずつ、書いていきたいと思います。

私は結婚したときからいつか自分の家がほしいと思っていました。
ただ結婚当時、経済的な理由から旦那の両親と同居していたということもあって。。。(旦那は長男です。。。)
このまま夢は叶わないまま終わるのかなと漠然と思っていました。
そして、まあ、いろいろあって(笑)nanaが1歳の時に私の実家の近くにアパートを借りて別居という形になりました。(今は義父母との関係は修復していますが戻るつもりは全くありません。私も、旦那も。 爆)

入社一年目の旦那と専業主婦(子供付き 笑)は日々の生活に追われていて家のことなど考える暇もありませんでしたわ、ホント。かなり貧乏でした(今もだけど 笑)

やっと考え始めたのはyuhが幼稚園に入園してしばらくたった頃。やっと私が昼間自由になる時間がとれるようになって、アルバイトを始めた頃ですね。
でも、うちは年子なので幼稚園に通っている期間が2年かぶります(^^;)
私が稼いだお金はすべて保育料に消えていくといったカンジ。貯蓄もほとんどないので頭金が作れない(T_T)
うちの旦那様、1つのことにハマっちゃうとお金のことを気にしなくなっちゃうし。PC。。。車。。。熱帯魚。。キャンプ。本人曰く、これでも我慢しているらしいです。。。さすがB型!
そのころは絶対に無理だと思っていたので、そのことはできるだけ考えないようにしてました(爆)

わ、なんだか愚痴になっちゃいましたね(^^;)
長くなってきたので次に続きます。 

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.06.20 Tue 21:12:34   comment:2   trackback:0   [きっかけ]
きっかけ
長女が小学校に入学したことで現実味を帯びてきたマイホーム。
資金面、土地、メーカー選びなど不安要素はいっぱいですが楽しく家を造っていきたいと思ってマス。
果たして20代のうちに建つのだろうか?

いつかは家を建てたいとは思っていたけど、学生結婚してすぐ長女が産まれました。
そんなこともあって貯蓄はほぼゼロ。
幼稚園の保育料って結構高いです。。。しかも2人となれば(汗)
ふと新聞に入っていた建て売りの折り込みチラシ。
頭金ゼロでも家が買える????今の家賃+αで自分の家が手にはいるとは夢のような話。

nanaが小学校に入学し、ほんのちょっと家計にゆとりが出てきたこともあって無謀にもすっかりmiyuは、その気になってしまったのでした。

ということで?現在土地を探しているところです。
多分、一生に一度しか経験しないだろう家造りを記録に残しておきたいな!ということでブログ、始めてみました。
今建築中の方、これから建てる方の参考になれば...と思っています。

thema:マイホーム - genre:結婚・家庭生活

2006.06.11 Sun 22:03:22   comment:4   trackback:0   [きっかけ]
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。