スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
愚痴ってもいいですか?(笑)
私達がHさんに伝えてある間取り上の希望(設備をのぞく)は
リビングに直線タイプの階段&小さくても良いので吹き抜け。
なるべく廊下を無くし、空間を有効活用したい。
和室は小さくても良い(4.5畳で十分)のでほしい。畳コーナーでもいいかも。
キッチンは対面式のI型。
2階は寝室と子供部屋2コ。

特に階段部分は譲れない条件です(笑)こだわりというやつですね。寒いと言われても階段が高いと言われても絶対に変更はしない部分です。

ということで前回、設計士のMさんに作っていただいた間取り図がこちら。
間取り1*1F 間取り1*2F

デジカメで撮っただけですので見にくいかもです。。。

私が「いいカンジv」だった間取りです(笑)

miyuがこの間取りを見て思ったことは
○収納が全体的に少ないかも。
○外観にインパクトが少ないかな?
takuが間取りを見て思ったことは
○南側に吹き抜けがいいな。
○壁が多いかも。
○北側の子供部屋の日当たりが気になる。

こんな感じです。今のところシンプルモダンな家になる予定です。

takuの実家に頭金を少し借りる予定になっているので、その金額を交渉しに30キロ離れたtakuの実家に行ってきました。。。。
ということは必然的に間取り図も見せなきゃいけないわけで。。。。
この先少々??私の愚痴になります。。。ので。。。

 more...

スポンサーサイト

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.31 Mon 20:29:48   comment:4   trackback:0   [間取り]
更新できませんでした。
急に義母の実家で不幸があったため木曜午後から日曜日まで新潟に行っていました。
更新&コメントが遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
2006.07.30 Sun 10:21:12   comment:0   trackback:0   [未分類]
メーカー選びについて。
私達はブログを読んでいただければ分かる通り、今のところDハウスさんとしか打ち合わせをしていません。
実際このままいけばDハウスさんと契約することになるだろうと思います。

雑誌や注文住宅関連のHPを見ると相見積もりを行った方がいいと書いてありますが、私達は一切していません。
他のHMさんには相手にされなかったということもありますが、一番はDハウスが気に入っているからです。家を建てるならDハウスがいいと思っています。
私達が希望している大手で鉄骨メーカーというのは結構ありますが、実際どこのハウスメーカーで建てても耐震的にも断熱的にも防犯的にもアフターメンテナンス的にも問題はないように私は思います(それぞれのメーカーによって個性はありますが)。

だから私達がもっとも重要視したのが営業さんとの相性ですね。
この人に我が家作りのサポートをしてもらいたいと思ったのがDハウスのHさんです。
初めての展示場で初めての営業さんがHさんということもあって運命の出会いだったのかも(笑)と思います。

私達は強引な営業さんがダメです。連絡も無しに家に来るなんてあり得ないと思っています(笑)。
見下す営業さんもダメです。確かに私達はお金は持ってないけど、本気なんです。

私達の意見をちゃんと聞いてくれてそれ+αの提案をしてくれて一緒に友達の様に楽しく家を作っていける営業さんが希望です。一生一度の大きな買い物だから思いっきり楽しみたい。
私達のスタンスもお客だからって上から物を言うのではなく対等な立場で意見したり、提案してもらったりしたいと思っています。
私はバイトで接客業をしているのでこの辺りのことは切に願います(笑)態度がでかい客さんと気さくなお客さんなら、後者の方に+αのサービスをしてあげようっていう気に自然となりますよね?人間だもの(笑)

それに我が家にはあまり打ち合わせに使える時間がありません。だったら一社でじっくりとと考えたからです。
その方がHM(ハウスメーカー)さんも本気になってくれると思います。実際5社以上掛け持ちしている人のHM側からの重要度はかなり低いそうですよ?建ててくれるかどうかも分からない人に本気にはなれませんよね。。。。多分。2~3社がやっぱり妥当なんでしょう。

長々書いてしまいましたが、一緒に楽しく家を作れそうという営業さんに出会えたからダイワハウス(あ、とうとう実名を出しちゃいました 笑)に頼もうと思ったんですよ。
でもまだ契約はしてませんけど(爆)

私達の心の中では決まっているのでもう少し考える時間を下さい、Hさん。

My house is a Daiwa House.(笑)

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.27 Thu 15:14:16   comment:3   trackback:0   [メーカー選び]
所長さん登場。
一通り間取りについて話した後見積もりが出てきました。
うん。高いと想像はしていたのでこんなものでしょう。だって私たちが言った希望はほとんど入ってるし。
仕様も変更したし、太陽光発電も入っているし。
諸経費などの内訳も載っていましたので、家に関わる金額の総合計が出たということになります。(外構、地盤改良費、テレビアンテナ工事費、エアコン工事費)は入っていないとあらかじめHさんに説明をもらっています)。

外構は節約のため、ほとんど基本的なことしかしないと言ってあるので(駐車場と門扉ぐらい)。その他は引っ越してから少しずつ楽しみながら自分たちの手でやっていくつもりです。

地盤改良費についてはまだ土地の契約をしていないので調査が出来ない。ということらしいですが、不動産屋さんに特別に頼んで購入前に調査してもらえることになりました。次回の打ち合わせの頃には結果が出るだろうということです。
ただ、私たちが住んでいる市は一般的に軟弱な地盤が多いそうなので(T_T)~100万は見ておいた方がよさそうだとHさんには言われています。

テレビアンテナ&エアコンに関しては自分たちで手配した方が安いらしいです。その辺はこれから考えます。

やっぱり、家って高いですね。現実的に金額を見ちゃうと一生に一度しか買えないだろうな(笑)っていうことが分かります。
ローンのシミュレーションもあったのでとても分かりやすかったです。
現実的にこれなら買えそうです。かなりいっぱいいっぱいですが(爆)
我が家は無謀にも頭金がほとんど無いので月々返済できる金額で35年ローン=予算。です。
もう少しいろいろ我慢すれば月々の返済額は変わるんだろうけど。。。
そこの妥協点が、難しいですね。
もう少しいろいろ考えたいのが正直なところ。

takuとう~んと考えている時に、Hさんが新たな提案書を出してきました。
おっと、値引きされています(笑)H、ためすぎだとSさんにつっこまれてましたが(爆)

私達からは値引きの交渉は一切してません。
無理矢理値引きをしてもらっても、いいことはあまり無いかなと考えているからです。
今買おうとしているのは既製品ではなく、これから作るものです。無理に金額を抑えれば、それによってできあがったものに弊害が出ることは多からずあると思います。
我が家には一生に何回も家を建てるという経済力は多分無いです。
だから失敗(欠陥住宅という意味で)は許されません(笑)出来るだけお互いに気持ちよくしっかりとした家をつくって欲しいからというのが理由です。
takuは仕事で製造業をやっているので、痛いほどそう思うらしいです。

値引きしなかった金額で出されても、私達は納得はしたでしょう。
Dハウスの出来る限りの値引きなら大歓迎ですが(笑)

値引き後の金額、月々の返済が5千円ほど減っています。
まあ、現実的かな。
あとはこの金額を納得いくものにするために妥協したりしながら最終的な金額にしていきたいと思います。いろんな選択肢を!っていうのが希望ですね。
今度は設備面についてランクダウンしたら。。という差額を出していただけることに。

そしてついに出ました。Sさんから「是非契約していただけませんか?」
やっぱりSさんが来たのはそういう理由だったからなのねん。
まあ、今の今まで直接「契約」という言葉はHさん一言も言わなかったです。実際、Hさんもお仕事だから成績が欲しいのも事実。
今までホントHさんにはお世話になったけど、もう少し考えたい。
その話は次回に持ち越しとなりました(^^;)

打ち合わせが終わった頃は午前1時ごろ(笑)
taku&miyu明日仕事なんですけど~と思いながらも楽しんでいたのは事実です。マイホームが現実的に手に入るかもと実感した瞬間でした。

家へ帰って間取りを確認していると(←早く寝ないと 笑)。。。あれ?勝手口がない?(意識的にかしら?)
よく見てみると全体的に収納が少ないかも。
後で連絡しておかなくちゃね。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.26 Wed 20:31:35   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
設計士さん登場。
しばらく過去の話です。リアルタイムで更新できる様にしたいです。
あとちょっとです。頑張りますっ。
今の状況はというと、契約まであと1っ歩ってところでしょうか(笑)

7/14(金)21:00~支店で打ち合わせ。ちびっ子たちは私の実家であずかってもらいました。
土日だけではなく平日も出来れば打ち合わせできるといいですね。とHさんの提案で平日夜に打ち合わせです。
takuは最近仕事がとても忙しくて、家へ帰ってくるのは23時過ぎがほとんどです。土曜日も出勤してます。
となると打ち合わせ出来るのは土曜の夕方と日曜日しかありません。ちょっと時間が少ないなと思っていたので良かったのかも。

21時の支店、かなり暗いです(笑)
自動ドアも開きません(笑)手動でHさんに開けてもらいました(爆)
時間も遅いので早速本題。
HさんがPHSを取り出し誰かを呼び出している様子。
「今日は設計士を紹介します!モダンをやらせたら右に出る物はいない若手のイケメンMです!A県(北東北です)出身なのでイントネーションが少しおかしいですが許してやって下さい 笑」
おお?イケメン?それはmiyu的には楽しみです(笑)多分、顔はニヤッとしてなかったと思います(爆)

そして登場したのが我が家担当、Dハウス設計士のMさん。よろしくお願いします。
イケメンかどうかというのはご想像にお任せします(笑)笑顔の爽やかなちょっとオシャレそうな方でした。左手の薬指にはまだ新しそうな結婚指輪、新婚とみた。Hさんよりも2コ(多分)年下だそうで。Hさん(独身)、大丈夫?
おっと、話がそれてしまいましたね(^^;)

ジャーン。Mさんに作っていただいた図面登場です。
な、なんというか。素敵です。いいカンジです。多少気になるとこともありますが私たちのほとんどの希望が入ってます。
フルオープンサッシもさりげなくダイニングに入ってます♪(絶対金額面からいっても入ってないと思ってました 笑)
Mさんがざっとこの間取りについて解説してくれました。
なんと言っても気に入ったのはキッチンから洗面所に、洗面所から廊下に廊下からリビングに、リビングからキッチンに。という回遊導線(というらしい 笑)ぐるっと回れるのです。かなり使いやすそうです♪

takuはちょっと納得いかないらしい。
吹き抜けが南側にないのが気になるらしい。(家の中央部分に吹き抜けでした)でも我が家は直線階段にするのは確定なのでその階段と一体化した吹き抜けを南面に置くのは2階の間取りからいっても難しそう。(建坪40坪で直線階段&吹き抜けを作る自体あまり現実的ではないだろうし 笑)
それをMさんと話し合ってました。
結果、それもアリかな。と判断したらしい。(←単純?)
自分でも間取り作成ソフトを使って階段の位置を研究したけどなかなかうまくいかないって言ってたし(笑)

と、ここで○○○支店営業所所長のSさん登場。Sさんは最近赴任してきたばかりで(関西から)しきりに言葉が変ですが。。。みたいなことをおっしゃってました。Hさんの出身は隣の県なので我が家のチーム?はなんか楽しそう(笑)
ところで、Sさんかなり偉い人じゃない?3対2になってます(^^;)
あとは細かな気になる部分を話し合いました。
Hさんが何度も「間取りはこのような感じでいいでしょうか?」みたいなことを言ってました。
確かに今までで一番素敵な間取りだったけど即答は出来ませんよ?もっと考えれば何かいいアイディアも浮かぶかもしれないし。takuはまだ考えたそうだし。
「奥様はどうですか?」と聞かれれば、
「いいカンジv」としかまだ言えない状態だったし(笑)
もっと家に持ち帰ってじっくり妄想考えたい。

これは、Sさんも登場したし何かある?


thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.25 Tue 22:24:34   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
土地決定!
ちびっ子たちが夏休みに入ってmiyuのバイトを減らしてもらったので、久しぶりに平日ゆっくりしています♪ただ子供の食事の世話をしなくてはいけない部分ちょっと大変ですが(^^;)

やっと?土地決定です!!!ほとんどがDハウスさんのHさんにお任せの部分が多かったですが(いろいろネットで情報集めをしたりしましたが)、本気で探し始めて2か月。長かったなぁ。
家を建てるにあたって土地が決まらないとなかなか前へ進めない部分が多かったです。

皆さんがブログで書いてある通り100%希望の土地は正直難しいです。お金がたくさんある方ならそれも出来ることだろうとは思いますが、なにより我が家にはお金がありません。。。

妥協する部分って、人それぞれだと思いますが、私たちにとってそれが小学校への距離。
子供のためを思ったら一番気になる部分ではありますが、私たち的には子育てする環境(自然が豊かで、のびのびと。広い庭で)の方を選びました。子供たちの人生において小学校に通っている期間てほんのわずかです。子供たちが大きくなって家に帰ってきたときにのんびりと出来る家を作るっていうのが理想ですね。
小学校がちょっと遠いのでちびっ子は大変だろうけど出来るだけサポートもしていくつもりです。

格安で私的にはこんなに広い土地を手に入れることが出来るなんて想像もしてなかったし。希望の土地が100%であるとするなら95%は叶っている様な気がします。
思う存分スローライフを楽しむつもり。(まだ20代だけど 笑)


そうなんです、不動産屋さんから80坪でOKが出ました♪
測量に出したばかりだったので何とかしてくれるそうです。水道を引くための無駄な(笑)1m幅の土地の面積も少なくなりました♪実際自分たちの土地として使えるのは75坪ぐらいですかね。
予定では60坪ぐらいだったのでかなり広くなってますよね?
金額的には200万ダウンです(笑)

嬉しくなって写真を撮ってきたのでのせちゃいます♪
土地の写真

のどかでいいところでしょ???(笑)

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.24 Mon 13:33:38   comment:4   trackback:0   [土地]
土地決定?
打ち合わせの話と同時に土地の話もしました。
前回区画図を見せてもらったのですが、それはちょっと前のものだったそうです。
正式に不動産屋さんから正式な区画図が送られてきたということで見せてもらいました。

土地に関して、当初DハウスのHさんから提案された区画とは別のちょっと広い区画にしようと思っていたのですが、ちょっとした変更があったらしくずいぶんと印象が違います。
予約済みと言われていた場所も変更になってます。
なにより、ここにしようと思っていたところが予約済みになってます(^^;)
その隣の区画でも広さは十分なんだけど間口が10m程しかありません。(前の区画図ではみんな同じくらいの間口だった)今回Hさんが提案してくれたのは間口13.5mの74坪です。
我が家は予算の都合上、正方形に近い家になる予定なので間口は広い方がいいのも事実です。

でも、どうせちょっと田舎で広い土地にするならもう少し面積が欲しいのも事実。
ホント、迷いますよね。。。
ダメ元でHさんに今提案してくれている土地をあと6坪ほど(80坪)もらえる様に交渉できませんか?と聞いてみました。
もうすぐ売り出すということで多分ダメだろうけど、交渉はしておきます!と前向きの返答、ありがとうございます。
もしダメでも74坪で買おうと思っていましたけど。
取りあえず、予約申し込みの書類を書いてHさんに渡しておきました。
月曜日に不動産屋さんに確認していただいて、もし80坪OKだったら即予約という手順にしてもらいました。
ダメだったら応相談で。

期待はあんまりしてなかったです。多分増えることはないだろけど、言わないで諦めるより、言ってダメだったらそれはそれで納得がいきます。
建物と違って土地は一生残るものだからじっくり考えて考えて結論を出したいですよね。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.23 Sun 11:40:30   comment:0   trackback:0   [土地]
本格的な打ち合わせ。
最近、毎週末Dハウスの支店で打ち合わせです。
おかげで我が家は今シーズンキャンプに行けません(笑)
家作りに関して今が一番忙しい時期だろうからしょうがないですね。
秋頃には行けそうかな?でも着工したらまた行けなくなるかも(爆)
今は家作りが楽しいのでいいんですけど♪

7/9二回目の本格的な打ち合わせらしいです。今回は14時から。
なにやら日程表なるものができあがってます。そこには前回の打ち合わせが第1回打ち合わせとなってます。
契約の日が7/23になってます。引き渡しが11月22日。
え?まだ土地も正式に決めてないんだけど(笑)?それ通りにはならないと思うので。。。。

また提案書が出てきました。
間取り今度は小さくなってます。。。。全体的に狭苦しいカンジ。前回2階にあったファミリースペースがほとんど無くなっていてちょっとガッカリ。。。
前回ファミリースペースがあることに感動したんですよ(笑)これなら実家に眠っているピアノ置いてもいいんじゃない?なんて妄想してたもので(爆)
それになんだか2階の廊下が多くなって無駄な気がする。
やっぱり直線階段と吹き抜けはなかなか難しいらしいです。
1階は以前より良くなってました。納得いかないところはまだありますが、食品庫が出来てました♪土日に一週間分の買い物をする私にとったらキッチン周りに収納あった方がいいと思うので。
まあ、まだ設計士さんが作った間取りではないので、こんなものでしょう(笑)Hさんごめんなさい。。。
これで契約してくれと言われたら、完全にNOなんですけどね。。。

ここで仕様が変更になったので希望の設備をカタログを見ながら大まかに決めていきました。ちゃんといろいろ選べます♪まだまだ流動的ですが。
以前にブログに書いた希望の通りです。

今までお金がかなりUPしそうで言えなかったフルオープンサッシも思い切って言っちゃいました(笑)金額が気になってなかなか言い出せなかったんですよね。。。小心者な我が家です。Hさんのビックリ顔の苦笑が印象的です(笑)単純に窓の値段だけじゃないらしいです。窓自体がかなり重くなるのでそれ用の構造的補強を加えなきゃ行けないらしいです。2Fにピアノは補強無しでもOKらしいのに。不思議ですね。シロウトにはイマイチよく分かりません(笑)

それから、トイレ。1F部分だけタンクレス(標準じゃないのにちょっとビックリ)に変更しておきました。別にこだわりというこだわりではないのですが、トイレ内の広さを確保するつもりはないのでタンクレスにすればすっきりするかなということですね。UPの金額によってもそれは標準に戻す候補です。

お風呂&キッチン部分も標準を変更するつもりは今のことろありません。賃貸ボロアパートに住んでいる私たちにとってみたら標準でもかなり豪華です(爆)料理する十分なスペースがあれば問題ないです。キッチン&お風呂のこだわりはあまり無いので。

次回は設計士さんの間取りが登場らしいので♪楽しみですね!!!
Hさんとは好みの内装イメージが合うので話していても楽しいですね。
きちんと私たちのことを考えて提案してくれている気がするし。
これからもよろしくです。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.22 Sat 08:08:23   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
太陽光発電について。
我が家はオール電化にする予定です。
理由はというと。。。いろいろありますが一番はガス会社が嫌いだから(笑)
今住んでいるアパートは6年ぐらい住んでいます。その間にガス会社(LPガスなもので 汗)3回変わりました。管理会社が悪いといえば悪いのですが(大手ですよ?)その度にガス漏れの検査だの入居手続きだのやらされてうんざりしていました。
3回目の会社は最悪でした。taku&miyuは仕事をしているので昼間いないにもかかわらず何回も訪問&留守番電話。挙げ句の果てには毎日のようにポスティング。「手続きをしないとガスを強制的に止めます」かなりの命令口調で書いてあります。
ちゃんとガス代は払っているんですよ?私たちの都合でガス会社が変わったわけでもないのに何でそんなに態度でかいの?
昼間いないの分かっているんだったら、土日に来たり、夜来ればいいんじゃないの?
基本料も使用量よりはるかに高いし。
まあ、ガス会社が嫌いなんですわ、ホントに。賃貸じゃないんだったら他の会社に頼んでいるところです(笑)

オール電化にするとなるとガスの基本料がいりません。
ランニングコストが安いエコキュートも採用するつもりです。(←初期費用はかなり高いですが 笑)

IHクッキングヒーターももれなくついてきます。(笑)
IHについてはいろいろ考えることもありますが、これにすると決めています。

そうなってくると以前Sハイムで聞いた太陽光はつでんもさらに興味が出てきました。
そうすればかなりの光熱費削減につながりますよね?
その分実家に返済できる金額も増えるわけだし。
takuの実家から少しお金も借りられることになったし、今の仕様のままで太陽光っていう選択肢もアリじゃないかな。ということを話し合いました。

ずっと金銭面でDハウスでは聞けなかったんですよ。。。多分出来ないだろうとは思っていたから。でもいい機会だからHさんにtakuが電話してみると。
「それはすごいタイミングです!!!キャンペーンで太陽光発電システムが数量限定で50万になります」
3kwだけど200万が50万になるなら是非採用したいですよね?私的には。電気代安くなるし。

なんだか私たちに追い風が吹いているのかも(笑)
毎日家について、あーでもない、こーでもないと思い悩むのは楽しいものですね♪

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.21 Fri 15:21:06   comment:2   trackback:0   [全般]
家とは関係ないけど
20060722143128
家とは関係ないけどnanaが本日7歳になりました。
そういえばまだ画像をブログにUPしてないなということで

もう7歳なんですね~
出産時あまりの痛さに力入りすぎて点滴が逆流していたというのもいい思い出です(笑)

プロフィール欄修正しておきました♪&ブログペット設置しちゃいましたvv私と同じくおかしなことをしゃべりますが許してやって下さい(笑)
2006.07.21 Fri 14:31:28   comment:0   trackback:0   [未分類]
土地ほんとに決まる?
打ち合わせの帰り土地をもう一度見に行きました。
今度は近くの公園に車を止めて公園内を散策。
市立公園(遊具なのはいっさい無いです 笑)なので結構整っています。城の跡地ということもあって結構広いです。
緑がいっぱいです。
購入予定の土地からは歩いて3分ぐらいなので我が家の庭?になる予定(爆)
高台なのでかなり眺めもいいです。

公園を出てから土地の方を徒歩で歩き回ってみました。(←結構怪しい? 笑)
土地に隣接する10m道路以外はかなり狭い道路です。
でも、多分10m以外の道路は使わないので問題はないでしょう。
狭い道路の方はちょっとした住宅街になっています。なので小学校の登校班がないということもなさそう。
帰りは学童に入れる予定なので私が迎えに行きます。
朝だけ少し早起きで頑張って歩いてもらえばいいので、問題解決かなぁ??学校までの距離、低学年の今が心配なんですよ。
takuも実際歩いてみてこの土地の良さが分かってきたみたい(笑)何度も見に行って何度も考えることが重要ですね。
ココの土地はじわじわ良くなってきたというカンジです。
ココにするんだろうな!なんて漠然的に予感してました(笑)
あともう少し小学校が近ければなぁ

土地を見た後、takuの実家に行き、報告。少し援助してもらえないかという相談をしてきました。
ホントは私的にはかなりイヤなんだけど(ウチの両親は貸してくれなかった 涙)頭金になる部分を少し貸してもらう(もらうんではない)相談です。
このとき後に控えている面倒ごとは想像もしなかったですよ(いや義母様の性格からいって少しは想像できましたが 笑)
そのことについてはまた後でゆっくり(^^;)
少しなら借りられることになりました。
こうなってくると資金面に関しても1歩前進ですね。

そして帰りに夜の土地を見に行ってきました。(一日に何回行くんだよ 爆)
田舎なので真っ暗では。。。。心配していましたが、ちゃんと街灯もあってそうでもなさそう。かなり静かです。
歯磨きをしながらパジャマで電話していた(笑)おじさんの姿もはっきりと確認できたし。
そしてとっても静かそうです。

見れば見るほどこの土地惹かれますね。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.20 Thu 11:54:52   comment:0   trackback:0   [土地]
仕様が変わる?
土地&建売見学ツアーから帰ってきた私たちは、支店でお弁当をごちそうになりました。
そんなことまでしてくれるのね。Dハウス。
そのお弁当代はどこから?
考えると怖いのでやめておきましょう(笑)

食事の後、本格的な打ち合わせ。
ツアーに行く前にちらっとだけ見せてくれた提案書再び登場。
じっくりと間取り見せてもらいました。
おっと、吹き抜けも出来てる!
リビング階段になってる!!延べ床面積も4坪ほどアップ。

私たちの希望もそれとなく入れてくれた様子。
まだ営業のHさんが作った間取りなのか?Hさんがワールドカップを見ながら作った間取りなのか(笑)イマイチ我が家のイメージとは違う気がする。
ただ、Hさんには正確にイメージが伝わっていなかっただけだと思うんだけど。建売で「taku様のイメージは開放感重視なのですね!何となく分かってきました」の発言もあったし。
まあ、あくまでも参考までの間取りらしいので。

リビング階段といってもリビングを通らないといけない階段だったんです。リビングと階段部分に扉が付いてます。
何故そうしたかというと、やっぱり冷暖房の効率のためらしいです。リビングに吹き抜けということは2階のホール部分も面積にはいるからどうしても冬場は寒くなってしまうんだって。(一度暖まってしまえば大丈夫なんだけど広いとなかなか暖まらないらしいです)

それは知ってました。それでも吹き抜けにリビング階段(直線タイプ)なんですよ!冬寒いのは当たり前。それにすきま風だらけの今住んでいるアパートよりは絶対に暖かいはず。
結構寒いのには強い自信がある我が家です(←自慢するようなことじゃないから 笑)
ただ、暑いのは苦手なんですよね(^^;)でも、冷たい空気は下の方に集まってくるからそんなに問題はないと思います。昼間家にいることも少ないしね。
間取りはまた色々考えてくれるそうです。

今度は資金面の相談。
提案書を見て思ったんですが。。。この本体価格ってかなりアバウト?まあ、正式な見積もりじゃないからこんなモンだろうという金額なのかな?と思いました。
だって、前回より4坪ほど広がったのにほぼ同じ値段だったもの(笑)
まあ、いまはイメージを固める段階なのでこのくらいの規模だったらこれくらいという金額なんでしょう。(ちょっと高め)
土地が安い方の土地で金額を出しているので全体的な金額が少なくなってます。
このままこの土地ということになったら、今提案してくれている企画型の商品から(miyuはこれがちょっと不満だった。いじれるけどあまり大きな変更は出来ないらしいし 笑)自由設計の仕様でも大丈夫らしい。
それはとっても魅力的。
今度はその部分でも提案してくれるそう。やっぱり我が家の希望を入れていくと企画型って難しいのかな(^^;)
なんだか楽しくなってきましたよ。まだまだ先は長いけど現実的になってきたカンジ。
ココまでで6時間くらいです(笑)でも打ち合わせってあっという間に時間が過ぎるものなんですね!疲れるけどっ楽しいですねvv

企画型の設備のカタログ?みたいなものをもらって家でじっくり見たのですが。。。。ほとんど選べないんですね。。。ガッカリ。やっぱり現実的ではないのかもしれないけど自由設計の仕様の方がいいなぁ~

takuも土地に前向きになったということで帰り道に今日案内してもらった土地をもう一度見に行くことに。買う候補になったのだからいろんな時間帯で角度から見てみたいですものね。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.19 Wed 14:22:22   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
吹き抜けのある建売物件。
Hさんが見せてくれるらしい吹き抜けのある建売物件とは、我が市の高級住宅街の代名詞である○○台。
土地自体もかなり高いので完全に射程範囲外です(爆)
足を踏み入れたこともほとんど無いところ、でも興味はありました。

そして案内されたのは!!!!よく雑誌で見かけたDハウスの○○DI'S HOUSEの外観!!あの有名建築家とコラボレーションってやつですよ!分かる人には分かる?
建売で?アリ???ちょっと冒険じゃない?Dハウス(笑)
実際生で見て思ったことは奇抜でしたね。
私たちが吹き抜けに興味アリということで連れてこられたのがココ。
実際○○DI'S HOUSEは玄関部分が吹き抜けなので参考までにということでしたが。
実際、建売で売れるかどうか私的には心配です。。。2階は間仕切りの戸とかいっさい無くかなりオープンなカンジだったし。
オシャレだけど、実際住むとなったらイヤかも。寝室ぐらいは壁に囲まれていたい。35坪ぐらいで○○DI'S HOUSEは無謀すぎるよ、多分。

でも吹き抜けやっぱりつけたくなりました。あの開放感はたまりませんね。ここで熱く階段と吹き抜けの関係をHさんに語っていたtaku。
我が家のイメージする家、だいぶ正確にHさんに伝わったと思います(笑)
Hさんの営業トークかもしれないけど変わった家?(自分たち的にはそんなに変わっているとは思わないんだけど。。。)を作るのは営業さん的にも楽しいらしいです。
一般的な間取りでキッチンがとか設備がどうとか。という話ばかりをするお客さんが多いんだって。その包み隠さない?(実際はかくしているんだろうけど 笑)ところが私たちは結構好きですよ?人間味があって。

1Fはほとんど間仕切りのない開放的な家になる予定です♪(希望)

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.18 Tue 20:04:20   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
この土地いいかも。
Hさんと一緒におすすめの分譲地&吹き抜けのある建売見学ツアーに出掛けました。

まずは土地から。
Hさんと行くことによって、先週見てもよく分からなかったところが、というかイメージがだんだん湧いてきました。
やっぱり、一面畑っぽいところが分譲地でした(笑)
日曜の昼間だけどほとんど車は通りません。
車を降りて土地付近を歩いてみる。
大自然に囲まれのんびりとしていて、miyu的には非常に好印象。
そんなに市街地からも遠いわけでもないし、老後は北海道の田舎に移住してのんびりとした暮らしをしたい。なんて妄想していた我が家にとってはいいと思うんだけどな。

ここで土地のおさらい&詳細
74.6坪。890万円(我が市では激安)
水道を引くために幅1mで20mある使えない土地がある。旗みたいな形(だから実際に使えるのは70坪ぐらいかな)
東側に10m道路。公園があるため行き止まりでほとんど車は通らない。
小学校まで1.7キロ(土地が高台にあるのでちょっと辛いかも、でも学区が広いのでもっと遠くから通っているお子さんもいるのだそう Hさん情報)
横長な土地。(日が入るかどうかが心配)だけど南隣の区画とは西隣の区画の道路接地2mの土地があるからそんなに心配しなくても大丈夫らしい。
不動産屋さんがもっている分譲地なので土地の仲介料が発生しない。
まだ売り出し前の土地。だけど既に申し込みが3件入ってる。お値打ち?な土地。売り出されればすぐには完売はしないだろうけどある程度は埋まるでしょう(Hさん予想)
駅から約7キロ。今住んでいるところは6キロぐらいなので大して変わらないし、電車に乗るという習慣がほとんど無いので(最後に電車に乗ったのは2年ぐらい前かなぁ 笑)生活のほとんどに車を使います。どんなところに住んでるかというと一応、関東地方です(爆)
徒歩五分ぐらいの所に一応バス停がある。
taku&miyu勤務先の距離が今住んでいる所よりも短くなる。(2/3)くらいかな?


とまあ、こんな感じ。
takuもだんだんその気になってきたようだ(^_^)v
私たち的にこの土地の一番気になるところといったらやっぱり小学校がちょっと遠いこと。
ここの近くにも分譲地が無いこともないのですが、養鶏場のそばだったりして(そこにDハウスで建てた方がいるんだけど梅雨時期になると臭うらしい 汗)Hさんはおすすめできないそうです。いくらスローライフをエンジョイしたいといっても私もそんなところ嫌だわ。
小学校までの道をHさんと一緒に車でたどってみることに。
ううーーーん。やっぱり遠いかも。学校に行くには一度坂を下りて上るカンジ。小学校1年生の足では辛いかなぁ。。。
この問題さえなければ即決なのになぁ~。。。。。ということで今回も保留(笑)

次に吹き抜けのある建売、見学に行きました。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.17 Mon 21:55:48   comment:0   trackback:0   [土地]
これは打ち合わせ?かも。
7/1、10時からDハウス○○○支店で打ち合わせ。
まずは見に行く予定の土地の分譲地の区画図を見せてもらいました。
広い!安い!形が変(笑)水道管の関係と道路との接地の関係から旗状な土地。
確かに広いんだけどちょっと横長なんだよね~(^^;)
そしてHさんが提案してきたのはやっぱり広い道路に面していて空いている一番小さな土地(笑)74.6坪890万円!。そりゃね、出来るだけ家の方にお金を使って欲しいだろうからしょうがないだろう。
私的にはその隣の隣にあった80坪の土地の方がいいんだけどな~なんて思ったりもしていました。
そこで間取りや資金のプランを出してくれたのだそう。
その時はちらっとしか見せてもらえなかったけど、前にもらったプランよりはずっと広い。まだ全部ではないけど希望も入っているし。何より全体的な金額も下がっている。土地代が安くなったからね。
もしかしたら大手で鉄骨で建てられるかも!なんて思ったりもして(笑)
取りあえずは、Tニュータウンの広めの土地でも建てられるように間取りも考えてみましょうということになりました。

横長な土地なので横長な家が日当たり面からみても理想的といえば理想なんだけど、我が家にはあまり贅沢できるお金がありません。
長方形の家よりも正方形の家の方が同じ面積であっても安くなるそうです。外壁や内装の使用面積が違ってくるからだそうです。た、確かによく考えてみればそうですよね。
屋根も片流れが一番安いそうです。でも急勾配(足場を作るのが大変だかららしい)だとまたさらに金額がUP。

と言うことから我が家はは総二階建ての正方形に近い家になるでしょう(笑)。我が家はシンプルな家にするつもりなので全くといって問題はないですが(爆)

家を買うと決める前までは南欧プロバンス風な家に憧れていました。が、住宅情報誌やカタログを見て何となく自分たちには向いてないというかシンプルモダンな家に乗り換えました(笑)
我が家には一般的に憧れとされている?木のぬくもりはいりません。
見える木の梁とか無垢の床とか正直、興味はないんです。別に嫌いというわけではありませんよ?
機械的な感じ、人工的な感じが好きなんです。工法も鉄骨希望だし(笑)でも、大自然を満喫できるキャンプは好き(爆)自分で言うのもなんですが夫婦そろって変わり者です(←開き直りっ!)

今が現実的すぎる部屋に住んでいるせいか、生活感のない真っ白な家希望です。

話が横道にそれてしまいましたが(^^;)Hさんと一緒に分譲地&吹き抜けのある建売見学に出発しました。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.16 Sun 21:28:33   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
お金のことについて考える。
もうすこしでリアルタイムで更新できるかな?
いろんなことが動き出している今日この頃です。
いつになく頭を使っていると思うのはmiyuだけでしょうか?
家を建てることになって、今まで自分自身何も考えずに浪費していたんだなあとつくづく感じます。
計画性のない我が家です(^^;)というか、1,2年前まではそんなことを考える余裕なんて全くなかったのも確かですが。。。

takuもいい年になってきて、月収もほんのちょっとずつだけど増えてきてmiyuもアルバイトを初めて、家作りの頭金貯めようと思えば貯められたのかもしれない。
目先の楽しいことに飛びついちゃっていたんだと思います。
家を建てようと思った今は違うけど、外食大好きでした。別に私が料理嫌いなわけではないのですが、土日に家にいることが滅多にない我が家では必然的に多くなります(^^;)
それに、去年はtakuのキャンプブームがやってきて一通りの道具買わされちゃいました(汗)いったいいくら使ったのだろうか。。。
道具もあってと言ったらキャンプにも8回ぐらい行きました。
私も楽しんでいたので。。。。強くも言えず。。。。

実際家を建てるとなったとき、頭金として出せるお金はほとんどないというのが現状です。
でも、家はいつか欲しいんです。
毎月支払ってる家賃が急にもったいなく感じ始めました。家のローンなら払った分だけ自分たちのものになります。
ウチはボロアパートなので上の部屋はもちろん隣の部屋の足音とか、声とかかなり聞こえます。。。。汗
お風呂は追い炊きも出来ません。。。。。だから帰りの遅いtakuは週末じゃないとお風呂に入れません(シャワーは使っているけどね 笑)
キッチンなんて子供が来たら作業も出来ないくらい狭いです。。。。
なんのために家賃払ってるんだろう?
結構不便な生活をしているけど月々6万は家賃として消えていきます。
やっぱり納得いかないし、子供が小学校に入っても机を置く場所もないんですよ。。。。
それならもっと良いアパートとも考えたんですけど、自分のものにならないもののために年間何十万つぎ込むんだろう。。。。

だったら、家買っちゃおう!
子供が小学校に入学した今を逃したら次チャンスが訪れるかは分からない。
金利も上がり始めてる。
減税も減ってくる。
消費税も高い確率で上がるかもしれない。
きっと物価も上がるでしょう。(原油高いしね。。。)
思い立ったら吉日。
頭金無しで家なんて一般的には考えられないかもしれないけど、無いものはしょうがない、考えて増えるわけでもないし(←超前向き思考or無鉄砲 笑)、自分には家賃を払いながら100万単位のお金を短期間で貯められるという自信は全くないし(爆)金利が一気に上がってしまったらその貯金も結果的に損することになるし。家を建てるためだけに必死に貯金。。。って心にゆとりがなくなっちゃうのは正直私の性格上合わない気がする。家作りのためにそればっかりになっちゃうつもりもないし一生を捧げるつもりもないし。

だらだら書いて何が言いたいのかといえば、誰がなんと言おうが家を買うっていうことなんですよ(笑)

だから我が家の家作りのための予算ははっきりしていません。
毎月返済できる金額で35年ローンを組む=予算なんです。
金利によっても借りられる金額って大きく違ってきちゃいます。35年固定にするか、3~10年の固定にするか。
それによっても予算が大きく違ってきちゃうんですよ。
変動金利もいいのかもしれないけどリスクが大きすぎるし、10年、20年後いったい月々いくら払うのかも分からないのも正直怖い。
35年固定だと金利が高いし、ホントにその金利よりも変動金利が上がるのかも分からないし。35年通してみれば3~10年固定の方が金利が安いかもっていう場合もあると思います。
ローン。。。やっぱり難しいです。。。。。

今のところHさんの提案では半分を35年固定で、半分を3年固定でということになっています。
色々考えてみるとこれが頭金がほとんど無く、土地も同時に購入しなくてはならない我が家にとってみたら現実なのかな。と思います。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.15 Sat 20:37:58   comment:0   trackback:0   [お金のこと。]
間取りについて考える。
今までは漠然としたイメージしかなかったのが、かなり具体的になってきたのでまとめてみました。

コンセプト
狭いながらも広く感じる開放的な家。(笑)

35~40坪ぐらいで。
オール電化で。(もちろんエコキュート)
リビング階段(出来ればスケルトン階段)
対面I型キッチン。(上の吊り戸はいらない、その代わり背面の収納は多め。できれば食品庫がほしい)
シューズクロークみたいな玄関収納。(キャンプ用品&スキー用品が置きたい)
リビングに小さくても良いので吹き抜け。
リビングorダイニングにフルオープンサッシ。
2階に納戸(タンスが置きたい)
寝室にはW.I.C.
子供部屋は2コ。完全分離型で。
なるべく廊下をなくし空間を有効的に活用したい。
洗面室にはタオルなどを入れておく収納がほしい。
和室は小さくていいのでほしい。
収納は多めに。
主寝室からベランダに出られるように。

要望が多すぎるかな。多分全部が全部叶ったら最高だけど。
予算の都合上どこかは妥協しなくちゃいけない部分が出てくると思います。
最初は希望をどんどん言って、見積もりが出た時点で削っていった方が高そうだからと何も言わないで諦めるより、後悔が少ないかなというのが私達の考えです。
予算がもっとあればな~(^^;)
でも決められた予算内でいかに満足の出来る家を作れるか!というのも面白いかも。頑張らなくては!
やっぱり大手ハウスメーカーでは無理なのかな~。。。。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.13 Thu 20:41:13   comment:0   trackback:0   [間取り]
土地現る?part3
Hさんおすすめの広くて安い土地とは。
☆10区画ぐらいの分譲地。
☆まだ正式には売り出されていない。
☆不動産屋さんが売り主なので仲介料が発生しない。
☆70~100坪ぐらいの広さ。
☆890万ぐらいから1250万円(坪単価がTニュータウンの約半分 笑)
☆変形な土地(旗状)
☆東に10m道路。
☆上下水完備
☆小学校まで約1.7キロ
☆一言で言うとのどか(笑)。らしい。

見てきました。
でも、分譲地の場所がイマイチよく分からない(^^;)
一面畑のようにも見える。が、その辺りの近くには分譲中という旗が立ってたりして。。。。
分譲地までの道には坂があるし。。。。分譲地あたりは平らだったけど。
ただ、とっても静かで良いところ。10m道路の先は公園があって行き止まり、滅多に車も通らない。

私的には広くて安くて良い土地だと思ったんだけどtakuはイマイチだったらしい。まだ分譲地内には家も建っていないのでイメージが湧かないんだとか。
小学校まで1.7キロっていうのも正直遠いかなとも思うし。

現実的にはTニュータウンかな~。Tニュータウンの少し広めの土地を買って建物の分を少し減らそうということにtaku&miyuの中では決まりかけていました。

そうなるとDハウスさんで建てるのは無理かも。
鉄骨はあきらめてローコストメーカーで建てようかと本気で考えたりもしました。Hさんごめんなさい(汗)

次週(7/2)、DハウスのHさんとおすすめの土地を一緒に見に行くことになりました。(多分買わないだろうけどね 笑)吹き抜けのある分譲地もついでに案内してくれるそうです。
朝10時からの予定、結構時間がかかるような気がしていました。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.12 Wed 20:06:51   comment:0   trackback:0   [土地]
土地現る?part2
DハウスさんのHさんと一緒にTニュータウンの土地を見に行きました。
ここの土地にこの辺りに建物が建ってこの辺りが駐車場になってなど土地の配置というか使い方の説明、分かりやすかったです。
土地探しに関してもシロウトの私たちだけだったら広いね~とか日当たり悪そうじゃない?そういう印象しか残らなかったと思います。

この土地の場合東西道路で歩道の関係から車の出入りは東から、玄関は東もしくは南東ということになります。
南側に建物が建つかもしれないけど(今は建っていなかった)少し縦長の土地だし、建ぺい率&容積率の関係から3階建ては建てられないし、土地も広いので日当たりは問題ないでしょうということらしい。(本当にそうなのかな?冬とかになって日が低くなっても大丈夫なんだろうか?)
東道路の良いところは、人の目を気にせず、カーテンを開けたままに出来ること。確かにそれは良いかも。せっかく南道路に家を建ててもリビングが道路から丸見えでカーテンを閉めたままというお家も多いのだそう。

この大型分譲地2,3年前に売り出したばかりなので新しい家が立ち並んでいて雰囲気はとても良い。
敷地内に公園なんかもあって子供も喜びそう。
小学校も近いし。
DハウスのHさん、土地を押さえておきますか?
と言ってたけど、一生住む場所だから見に行って即決断って訳にもいかないのも事実。
考えているうちに誰かに買われてしまったら(Hさんは何回も体験したそう)それは縁がなかったんだろうし、良い土地だとは思うけどもっといろいろ見て本当に納得いく形で土地は決めたい。

takuは結構乗り気だったんだけど、私的にはもう少し考えたい土地。
仮申し込みは待って頂くことになりました。もっと考えたいしね。

miyuが乗り気にならなかったのはこの分譲地内の空いている区画で一番狭い土地だったことと、南側に家が建ってしまう可能性があること。
miyu的には前者は重要。せっかく今より不便なところに行くんだから広い方がいいに決まっている。(お金はないけども 笑)
南側道路&67坪の敷地もあったのですがさすがに値段が。。。
でも、一生住むのだから出来るだけ広くて(miyuは家庭菜園をするのが夢 笑)日当たりの心配のない土地がいい。
土地を妥協してその分建物にまわそうという考えだったけど、実際妥協するとなると迷う。
ホント難しい。

そもそもDハウスさんがTニュータウンを紹介してくれたのはmiyuの実家に近い、ということは今までの生活環境があまり変わらないということらしい。だから決めませんか?即答は出来ません、ごめんなさい。それにHさん、ちょっと押しが弱い(笑)

ということで展示場に戻って今度はHさんと話し合い。

う~ん。実際、私達的には学区内じゃないんだったらどこでも良いんです。もっと土地を探してみたい。小学校を転校しなくちゃいけなくなるんだったら実家が近いとか関係ないんですよ。
生活環境だって変わらないのは良いことかもしれないけど、私は生まれてからずっとこの環境。変わってみたい気もする(笑)

こんなワガママな私達に付き合ってくれてありがとう、Hさん。

ということで、Hさんおすすめの広くて安い土地。紹介してもらいました。
残念なことにHさん、次の方の打ち合わせが入っているらしく一緒には見に行けないので時間があったら見てきて下さいと地図をもらいました。
さっそく見に行くことに。次回へ続く。

まだ本当に家を買うかどうかも分からない私達。もし、私達が他のHMさんに頼んでしまう可能性もある訳じゃないですか?そしたら完全にボランティアですよね。営業さんってホント大変だなあと思う私なのです。
でも今、思うんですけどきっと私達はHさんに会わなかったら家を建てるのをあきらめたかもしれない。
仕事以上のことを色々やってくれるHさん、私達にとっては運命の出会いだったのかも。初めての展示場で初めての営業さんだったし(笑)

一緒に楽しく家をつくっていける営業さん=DハウスのHさん
になりそうな予感がします。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.11 Tue 21:16:19   comment:0   trackback:0   [土地]
土地現る?
注!しばらくは過去の話を思い出しながら順番に更新しています。
今の状態は。。。やっと?土地が決まりかけています♪

6/25、2週間なんの連絡もなかったDハウスのHさん、土地のことで話し合いがしたいので展示場まで来ていただけませんか?
ということで行ってきました。

Hさんだけと思いきや、店長?じゃなくて支店長?所長?まあ、Hさんの上司の方ですね(笑)
2人で待ってくれていたみたいです。
そして市の地図を持ってきて都市計画地図?(市役所で売っているらしい。)をみながらこの地図の見方だとか、市街化区域(家を建てられる地域)、市街化調整区域(家を原則的には建てられない地域)の説明だとか土地の種類(第一種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域など)建ぺい率&容積率の一通りの説明。
かなり勉強になりました。そんな地図の存在すら知らなかったもの。
我が市は売っていますが無料の所もあるんですよね?
土地情報の部分に第一種低層とか第一種中高層とかよく分からなかったのですが納得。
むやみに土地を買ってしまって家が建てられないっていう場合もありますよね。(家を建てたいから土地がほしいと不動産屋さんにちゃんと言えば大丈夫だろうけど 笑)
土地が空いてても家が建てられない場合があるって知らなかったです。(←勉強不足 汗)

学区外も考えはじめていると先日の電話で話しておいたので、おすすめの物件。
市街化調整区域内にある大型分譲地(特別に申請して許可をもらったらしいです)、300区画ぐらい。私の実家から車で15分ぐらいかな~

ということでとHさん、なにやらファイルらしきものを取り出し。。。
そのファイルにはtaku様邸新築工事ご提案書と表紙が付いていた。
!!!!!!taku様邸だって!!!!!!←驚きすぎだから(笑)
顔には多分出ていなかったと思うけどかなり驚きました。
見積もりと間取り、外観。などなどが入ってましたよ。
た、頼んでないよ?
でもちょっと嬉しかったり。
でも間取りにガッカリ。参考までの間取りらしいので。。これからどうにでもなるらしいけど。ごくごく普通の間取りでした。34坪。2週間前に言っていた希望ほとんど入ってないよ?
やっぱり、我が家の予算ではこの程度なのかと一人悲しくなりました。

気を取り直して提案してくれた土地は、
☆Tニュータウン敷地内。
☆61.7坪
☆東側に6m道路。西側に12m道路(こちらは歩道の縁石を分譲地のき まりで壊すことが出来ないので車で敷地には入れない)
☆縦長に分譲している部分の真ん中あたり。
☆価格、1250万円。
☆小、中学校まで徒歩2~5分。
☆市役所の出張所までも徒歩10分ぐらい。
☆スーパーが近くにはない。
☆高速のI.C.が近い。
☆市街化調整区域内なので分譲地を1歩出るとかなりの田舎。
☆miyuのバイト先の人が住んでいる(←これはあまり関係ないか 笑)
☆taku&miyuの勤務先が今までより遠くなる。

紙で見るだけでは分からないからH、ご案内してこい。
と、Hさんの上司さん。
Hさんの車に乗せてもらってTニュータウン見に行きました。

長くなってきたので続きはまた明日。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.10 Mon 20:33:49   comment:0   trackback:0   [土地]
希望の間取り。
久しぶりに土曜お仕事休みです♪
ということで今日は昼間のうちに更新です!

展示場や住宅情報誌を参考にした結果、ずいぶんマイホームのイメージが固まってきました。
まあ、このころは大体の希望であって細かくは考えていなかったんですが(笑)

○リビング階段。
子供が大きくなったときに玄関から直接自分の部屋に直行されてはちょっと悲しい。(miyuは実際そうだった 笑)

○階段はスケルトンタイプ。
これはtakuの希望。Sハイムの展示場で一目惚れしたらしい(笑)
階段下収納をつけられなくなるのはちょっと。でも見た目的には良いかも♪

○小さくても良いのでリビングに吹き抜け。

○リビングorダイニングにフルオープンサッシ。
これはtaku&miyuがDハウスさんの展示場で一目惚れ(笑)
ここには将来takuがウッドデッキを作る予定♪

こんな感じです。
予算的に大丈夫かどうかは分からないけど。。。あくまでも希望ですから(^^;)妄想は大きく。頑張っていきましょう!
少ない予算の中でここだけはこだわりたいっていうのが合っても良いじゃないかと!1カ所、私たちの場合はリビング。思い切って予算が許す限りこだわりたいです。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.08 Sat 12:54:22   comment:0   trackback:0   [間取り]
土地についてさらに考える。
6/17,18、展示場に行ってから週末は必ず来ていたDハウスさんからの連絡もない。
もう土地は探してくれないんだろうか。見捨てられちゃったのかも。
やっぱり土地は自分たちで探す他無い。と一人で悶々と考えているmiyuをよそに嬉しそうに間取りを作っているtaku。
そんなtakuにイライラ。
だってさ、土地が無くては家は建てられないんだよ?
分かってる?
目先の楽しいことばかり考えているtakuが許せなくなり一触即発状態に(^^;)
毎日、ネットで土地情報を入手したりローンについて勉強しているのはmiyuだけ。
本気だったのは私だけ?
家って家族みんなでいろいろ話し合って作るものじゃないの?
これから金利が上がりはじめたり、所得税減税が減ったり、消費税が上がったり、あまり貯蓄が無い我が家にとったら今がまさに買い時だと思うんですよ。(ちょっと遅い気もするけど)

いい機会だからどう考えているのかじっくり話し合いましたよ。

やっぱりtakuは家は建てたいけど、そんなにあわてなくても。と思っていたらしい。
土地についても意見交換。
nanaは1年生。転校も視野に入れて探してみよう!ということになりました。
今ならnanaは転校せざるを得ないけど、yuhの入学には間に合う。
nanaは同じ幼稚園から来た子は1人もいない中で最初から楽しそうに登校していたし。まだ1年生、何とかなるかも。
本人にも聞いてみたら「もし新しい家になるなら違う小学校でもいい」
実家も遠くなって今よりもちょっと大変になるかもしれないけどそれはmiyuが仕事を減らせばいい。(バイトだしね 笑)
という結論に。

基本は学区周辺。でも学区外でもいい土地があれば。
にちょっと(いやかなり 笑)路線変更をしました。そうなってくると広すぎてエリアを絞らないと無駄に時間がかかって駄目になるかも。
やっぱり土地探しって難しい。

ということでこの時点で土地の希望は
○基本は学区周辺。でも学区外でもいい土地があればOK(ただし市内)
○分譲地。
○日当たりが良いところ。
○60坪以上。(私が住んでいる地域は都会じゃないので50~60坪が一般的なんです。そんなにも田舎ではないと思いますが、都会ではないと思います 笑)

ここ数週間の内にかなり頭を使っているような気がするmiyuです。
別の意味でtakuもかなり頭を使っていると思いますが(^^;)
大分間取りの希望も固まってきたので家購入に向けて本格的始動といったところでしょうか?

いろいろ悩んだり、もういっそのこと家を建てるのやめようかと思ったりもするけど、そんなことも楽しいような気がする。
こんなに真剣に考えたり勉強したりしたのは久しぶり。ケンカをするのも妥協して後々後悔しないためには良いことだと思います。
これからもっともっと考えることはいっぱいだけど楽しく後悔しないマイホームをつくっていきたいなと思うtaku&miyuなのです。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.07 Fri 20:29:07   comment:0   trackback:0   [土地]
展示場part2。続
この日は午前中から展示場へ乗り込んだ(笑)から時間に余裕があるのでどんどん見に行くことに。
生憎の雨。。今回は鉄骨メーカーと目的を絞っているので次の展示場までの道のりが結構あって傘を持たずに来たことを後悔。。
Tホームさんの次はPホームさんへ。

Pホームさんって、シブイよね。っていうのが感想。
よく言えば高級感があるというか古き良き日本という感じが拭いきれないです(Pホームで建てた方ごめんなさい 汗)。。。イマイチ私たちのセンスには合わない気がする。
ただ、アイランド型のキッチンは魅力的だった。至る所にN&Pの電化製品が並んで置いてあったことにはビックリ。
数ある展示場の中でもこんなに電化製品が置いてある会社はなかったかも(笑)
照明も全部松下製だそう。営業さんも得意分野ですからね~とニヤリ。

そういえばここではあまり構造とか話してくれなかったな。
冷やかしとでも思われたのかしら(笑)
土地も探してくれるそうだけどやっぱり手持ちの建築付き分譲地を勧めてくる。(もちろん学区外)
メーカーさんの建築条件付き分譲地は相場に比べたら安いのだそう。
土地を安くして建物にたくさんお金を使ってもらおう作戦なのかな、やっぱり(笑)

とりあえず次週にある完成見学会に誘われました。
時間があったら見に行くことを約束してPホームを出ました。

ここで2時過ぎてしまってちびっ子たちのお腹も耐えられなくなってきたようだし雨もさらにひどくなってきたので隣接のショッピングモールへ戻ることに。

軽くお昼ご飯を食べ、何故かPCショップへ。
家を建てようと言うことが現実味を帯びてきたのにいろいろ調べようにもPCが使えない(T_T)かといってネットカフェなどPCが出来る所に行く時間もない。
それは困る。ホントに困る。
結果。。。。。買っちゃいました(笑)
PCショップオリジナルの組み立て済みの格安PC(といっても5年前に買った我が家のPCよりはるかに高スペックだけど 爆)。
早速家に帰ってディスプレイを繋いでOSインストールして(実際はtakuがやったのだけど 笑)
ネットに繋げ一生に一度の大きな買い物となるマイホームを記録に残すべくブログ始めてみました♪

ただ1つだけ気がかりが。。。Hハウス見に行くの忘れちゃったんですよ(^^;)
かなり高いという噂を聞いていたので後回しにした結果忘れちゃいました。未だに見に行けてないんですよね~。そのうち必ず見に行くつもりです♪

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.06 Thu 21:35:17   comment:0   trackback:0   [メーカー選び]
展示場part2
紹介していただいた土地も近所だったので時間も空いたため買い物のついでに(展示場のついでに買い物かも 笑)ショッピングモールの隣にある最近出来た展示場に行ってきました。

ここずっと住宅雑誌とにらめっこして話し合った結論はというと、

○やっぱり大手ハウスメーカーがいいよね。
アフターメンテナンスとかも充実しているし、何か大きな問題でもない限り倒産とかはしなそう。耐震、防犯、断熱、かなり高基準。
家によってのばらつきはなさそう。

○そして鉄骨。
機械的な感じが好き。(私たちってちょっと変わってますよね 爆)
木の家もいいんだけど。。やっぱりどっしりとして安定感のある鉄!!

大手で鉄骨なんて!資金面から言ってもバカにされちゃいそうだけど、希望なんだもん(開き直りっ!!)坪単価が多少高くっても夢を見てもいいじゃない。

今度はちょっとした知識を元に鉄骨メーカさんをいくつかピックアップして見に行くことに。

まずはどうしてもmiyuが見たかったSハイムさん。
ここの展示場はかなりお気に入りです。かなり素敵。
ここの展示場、出来てそんなに経ってないと言うこともあってかなり今風。
営業の方も若かったけど紳士ですね。なんというか高級感があるというか。
ここは鉄筋のユニット工法。ほとんどを工場で作るので品質には自信あり!だそうです。miyuの頭の中では家(部屋が)ベルトコンベアーにつられて動いているイメージがっ(爆)そんなことはないと思いますがね(笑)
太陽光発電システムについてもいろいろと教えてくれました。
太陽光発電システム、オール電化にする予定の我が家にとってはかなり興味アリです。
絶対無いと思いますが資金面に余裕があったら是非採用したいですね!
今はパネル式と屋根材埋め込み型とあるみたいで、屋根に乗せるタイプの方がお安いらしいです。
といっても150万~200万程するらしいですが。。。
寿命は20年ぐらいで単純に計算すると10年経つと元が取れるみたいです。先行投資と考えれば安いと思いますよ。
と言われたけど。。。確かにそうなんだけど。。。予算って言うものがありますからね~(^^;)
光熱費ゼロハイム、かなり気になります。
ここは標準でかなりいいものが付いている。それは高いよね、やっぱり。

土地がないということでやっぱりあまり真剣になってくれない。探しますよとは言ってくれたけど、どうなることか。
学区内でっていうのがネックになっているのかいまいちな感触。郊外になら分譲地たくさん持っているらしいです。

それから、ローン相談会に誘われました。
うーん。お金のことはとても大事だと本当に思っているんですよ。
でもね、まだ1回目の訪問でこの人たちはいくらまでなら出せるのか!って思っているような気がして。。。営業さんもタイヘンなんだろうけどさ、もう少し買う側のことも考えてくれると有り難い。
まだはっきりとしたイメージもつかんでいないのでそれを作るために見に来ているんですよ、私たちは。
あまり急がせないでほしいな。
一緒に楽しく家をつくっていける営業さん希望です。

次はTホームさん(またかよ 笑)この前に行ったときにここの展示場にtakuが気に入った商品(外観)の展示場があると聞いたから。
中に入るのが他のご家族と同時になってしまっため、最初は営業の方、とまどっていた様子。一応は2組同時に接客していたけど、結局は私たち家族から離れていきました(^^;)
まあ、ちょっと見に来ただけだからいいんだけど。。。
なんだかねえ。。。
確かに他のご家族(夫婦)のほうが年齢は遙かに上そうでした。
まあ、若くて(そんなに若くもないけど 爆)お金もなさそうな私たちと(服装もTシャツにジーンズだった 爆)、家を買う現実的な年齢でお金も持ってそうな方、が同時に来たら迷わず後者を選択するでしょうね!
でもその後がいけなかった、3組目のお客さんが来たら事務所から営業さんが出てきた。
いるなら何で最初に出てこないの?
やはりTホームさんは足元を見るんだと改めて実感。家だって本気なんだからね!!
ここでは絶対頼まないぞ!という決意を胸に自由に散策してTホームの展示場を後にしました。

あと1社見せていただいたのですが長くなったのでまた次回。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.05 Wed 22:01:33   comment:1   trackback:0   [メーカー選び]
土地について考える。
土地探し難航しそうな予感が。。。
前回気に入る土地がなかったのでDハウスさんには引き続き土地を探してもらうことになりました。

ただ、今回土地を実際に見に行ったり学区内をうろうろした結果、DハウスのHさんも言っていた通り私たちが希望する土地は難しいということが分かりました。
nanaが通っている小学校は私が通っていた小学校でもあるのです。ということは私が小さい頃にあらかた分譲されてしまっています。
古い町並みで道路も狭くごちゃごちゃしてます。新しい分譲地が出来る可能性というのもかなり低いです。
分譲地がないこともないのですが建築条件付きがほとんどです(T_T)広さも大してありません。。。
それに駅西口から真っ直ぐの道が通っています。市内を回る環状線が学区を縦断しています。
交通の便も悪くなく。。。
従って安いハズがありません(笑)
Tホームさんが言った通り相場が結構高いのです。(市内中心部に比べたら安いのですが 汗)

ということもあってエリアをちょっと広くしてみました。
実は、今住んでいるところはnanaの通っている小学校の隣の学区です。というか境目ギリギリで隣の学区です。。。。
実際今の小学校の方が近いです(学区って不思議ですね 苦笑)本当の学区だと小学校までが遠く、歩道がない主要道路を使うことになります。かなり交通量が多いのでホント危険です。
私も働いているし(バイトだけど 笑)、学童に入れるなら下校後実家で見てもらおうということで手続きをして学区を変更してもらっています。
朝は実家まで時間の関係上takuが送っています。

隣の学区(3学区ぐらい)だったらちょっと辛いだけで今までの生活どおりなので大丈夫だろう。
ということになりました。

後はHM(ハウスメーカー)さんに頼らず自分でも情報を集めてみよう!
と思ったのはいいのですが我が家のPC激しく壊れていてネットに繋げません。。グラフィック系が駄目になったので繋いでも見ることが出来ない状態(-_-)

仕方がないので本屋さんに行ってきました!
どんな本を買って来たのかというと『月刊ハウジング』(爆)
あれ?土地は?(^^;)
とりあえず家作りの勉強をしてみることに。これから家を建てる方にはお薦めの本ですね!基本中の基本が載っていて勉強になります。
今まで何も知らないで家を建てようと言っていたのが恥ずかしくなりましたわ。
工法のこと、お金のこと、メーカーのこと。かなり熟読しましたよ~。
さらに家がほしい病に侵されていったのは言うまでもありません(笑)

PCが使えないと何かと不便を感じていた私です。。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.04 Tue 22:19:08   comment:0   trackback:0   [土地]
希望の土地。
ここで当初私たちが希望した土地の条件とは。
小学校1年生であるnanaの学区内。これだけです(笑)
広さも特にこだわっていません。あまりにも狭かったり、あまりにも変形だったりは別ですけど。家が建てられて車が2台停められれば問題ありません。

takuも実家新築の際に小学校転校したことがあってそれはとても寂しい思いをしたそうです。できればnanaにはそんな思いはさせたくはないようです。


6月10日
DハウスのHさん、学区内?土地情報を3つ持ってきてくれました。
学区ぎりぎりで高速道路に近い60坪弱。
 10区画ぐらいの分譲地。価格は1500万後半。(価格出しちゃうのリアルすぎるかな。。。でも金額ってなかなかほかのサイトさんでは金額がずばり出ていないから参考にならない部分も多かったし、思い切って出しちゃいます)

驚きの75坪。1200万。土地がかなり長細い。
周りも古い家が多く暗いカンジ。土地までたどり着く道が結構細い。
でも多分ここは学区内じゃなさそう(苦笑)

今住んでいるところに一番近い60坪ちょっとで既に駐車場部分はできあがっていて(ひな壇みたいな感じかな。。。)1200万。ライフスタイルは変わらない。
ただ隣が会社で、しかもそれが5メートルぐらい高さ違いで塀に囲まれている感じ。かなり日当たり悪そう。

結果は。。ボツですね。
これでも結構厳選して選んでいただけたみたいです。
この中で強いて選ぶなら
ただこれはかなりの予算オーバーでしょう。
全く気に入った土地ではないので予算オーバーしてまで買いたいという土地ではないです、ハイ。ここでの将来は実際想像できません(^^;)

実際に土地を探してもらって学区内をいろいろ車で走ってみて思ったこと。
○周りの家が古い家なのは嫌。古い家が嫌いなわけではなくてそこの景色に明らかに浮いてしまうのはどうかと。。。既にできあがってしまっている自治体に入っていくのも勇気がいりそう。

○道が狭いのは困る。家の前で車がすれ違えないような所は嫌。家に帰るだけで疲れそう(笑)私の住んでいる地域は車がないと非常に困るのでこれは重要。

○日当たりは良い方がいい。(当たり前か 笑)

○出来れば広い方がいい。

実際土地を見て新たな条件が出てくるもので。やっぱりそこの土地に行ってみないと分からないことってありますよね。
その気にならないと何も見えてこないってことあると思います。
私たちって結構お金がないくせに欲張りだったんだと感じさせられた初めての土地探しでした。

安くて気に入る土地は果たして見つかるのでしょうか?

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.03 Mon 23:23:30   comment:2   trackback:0   [土地]
現実的な建売物件。
6/4、前の週に住宅展示場に行った私たちにDハウスさんが現実的な(笑)建売物件を案内してくれるというので行ってきました。
場所的には駅に近くいろいろと便利な所。takuの会社にも近いがかなり土地だけでも高い。(ハズ)
あとから調べて分かったんだけど建売(土地付き)で5000万~6000万ぐらいらしい。
む、無理だから。。。。まあ、建売で買うつもりは全くないのだけど♪

営業のHさんも展示場じゃ実際のイメージが分からないだろうから参考に建売物件見に行きましょう。ということだったので。
見せてもらえるものは見せてもらいましょう!

そこの建売の地域は土地が50~55坪ぐらい。駐車場スペースは2台。4LDK。建物は35坪ぐらいだったかな。
私が住む地域は都会じゃないので(笑)これくらいが普通らしい。
北入り玄関、南入り玄関、西入玄関。いろんなパターンで見せてもらいました。
建物によっても微妙に間取りとか違って見ているだけでも楽しかったです。

いろいろビックリしたことはあるんだけど一番驚いたのは「電動シャッター」(爆)taku&miyuの実家は築20年以上経っているのでもちろんそんな機能はありません。
友達もまだ家を持っている人は少ないので見たこともなかったし、電動で雨戸が閉まるなんってちょっとしたカルチャーショック(おバカですね 笑)1階には標準で付くらしいですが(爆)
窓も開け方が複雑だったり、勝手口が網戸になっていて窓のように使えたりと。最近の家は便利になっているんだねぇ~なんて感心していましたmiyu&taku。(時代に乗り遅れてる? 笑)

展示場じゃ分からないことたくさんあったし、間取りとか参考になる部分、これはまねしたくはない部分。いろいろ勉強になりました。実際見てみないとイメージが湧きませんものね。機会があったら実際人の住んでいる所も見せていただきたいですね!

建売の地域でまだ建築中の物件の中も見せていただきました。
が、シロウトが見てもよく分からない(爆)まだ間仕切りもしていない状態だったので階段以外は分かりませんでしたが、いろいろ説明してもらえました。中がどうなっているかとかは完成していては分かりませんものね。排水のホースとか電気のコードとかたくさんでした。これらは工場で切ってくるので無駄が少ないんだとか。
家庭内LAM配線が既にしてあったりと結構快適に過ごせそうですね。

土地に関しては次週いくつかをピックアップして持ってきてくれるそう。このまますんなりと決まれば10月頃には新築の家に入居出来るそうです。多分無理だろうけど(笑)なんだかワククワしますよね~♪
目標は今年中に入居だそうです。って誰が決めたの~??そんなこと一言も言ってないよ~
まだDハウスさんにするとも決めてないんですけど(笑)
焦っても仕方がないんで、のんびり行きます。一生に一度の大きな買い物だから金額的にも時期的にも家的にも後悔しない買い物がしたいものです。

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.01 Sat 06:48:35   comment:0   trackback:0   [メーカー選び]
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。