スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
土地現る?part2
DハウスさんのHさんと一緒にTニュータウンの土地を見に行きました。
ここの土地にこの辺りに建物が建ってこの辺りが駐車場になってなど土地の配置というか使い方の説明、分かりやすかったです。
土地探しに関してもシロウトの私たちだけだったら広いね~とか日当たり悪そうじゃない?そういう印象しか残らなかったと思います。

この土地の場合東西道路で歩道の関係から車の出入りは東から、玄関は東もしくは南東ということになります。
南側に建物が建つかもしれないけど(今は建っていなかった)少し縦長の土地だし、建ぺい率&容積率の関係から3階建ては建てられないし、土地も広いので日当たりは問題ないでしょうということらしい。(本当にそうなのかな?冬とかになって日が低くなっても大丈夫なんだろうか?)
東道路の良いところは、人の目を気にせず、カーテンを開けたままに出来ること。確かにそれは良いかも。せっかく南道路に家を建ててもリビングが道路から丸見えでカーテンを閉めたままというお家も多いのだそう。

この大型分譲地2,3年前に売り出したばかりなので新しい家が立ち並んでいて雰囲気はとても良い。
敷地内に公園なんかもあって子供も喜びそう。
小学校も近いし。
DハウスのHさん、土地を押さえておきますか?
と言ってたけど、一生住む場所だから見に行って即決断って訳にもいかないのも事実。
考えているうちに誰かに買われてしまったら(Hさんは何回も体験したそう)それは縁がなかったんだろうし、良い土地だとは思うけどもっといろいろ見て本当に納得いく形で土地は決めたい。

takuは結構乗り気だったんだけど、私的にはもう少し考えたい土地。
仮申し込みは待って頂くことになりました。もっと考えたいしね。

miyuが乗り気にならなかったのはこの分譲地内の空いている区画で一番狭い土地だったことと、南側に家が建ってしまう可能性があること。
miyu的には前者は重要。せっかく今より不便なところに行くんだから広い方がいいに決まっている。(お金はないけども 笑)
南側道路&67坪の敷地もあったのですがさすがに値段が。。。
でも、一生住むのだから出来るだけ広くて(miyuは家庭菜園をするのが夢 笑)日当たりの心配のない土地がいい。
土地を妥協してその分建物にまわそうという考えだったけど、実際妥協するとなると迷う。
ホント難しい。

そもそもDハウスさんがTニュータウンを紹介してくれたのはmiyuの実家に近い、ということは今までの生活環境があまり変わらないということらしい。だから決めませんか?即答は出来ません、ごめんなさい。それにHさん、ちょっと押しが弱い(笑)

ということで展示場に戻って今度はHさんと話し合い。

う~ん。実際、私達的には学区内じゃないんだったらどこでも良いんです。もっと土地を探してみたい。小学校を転校しなくちゃいけなくなるんだったら実家が近いとか関係ないんですよ。
生活環境だって変わらないのは良いことかもしれないけど、私は生まれてからずっとこの環境。変わってみたい気もする(笑)

こんなワガママな私達に付き合ってくれてありがとう、Hさん。

ということで、Hさんおすすめの広くて安い土地。紹介してもらいました。
残念なことにHさん、次の方の打ち合わせが入っているらしく一緒には見に行けないので時間があったら見てきて下さいと地図をもらいました。
さっそく見に行くことに。次回へ続く。

まだ本当に家を買うかどうかも分からない私達。もし、私達が他のHMさんに頼んでしまう可能性もある訳じゃないですか?そしたら完全にボランティアですよね。営業さんってホント大変だなあと思う私なのです。
でも今、思うんですけどきっと私達はHさんに会わなかったら家を建てるのをあきらめたかもしれない。
仕事以上のことを色々やってくれるHさん、私達にとっては運命の出会いだったのかも。初めての展示場で初めての営業さんだったし(笑)

一緒に楽しく家をつくっていける営業さん=DハウスのHさん
になりそうな予感がします。
スポンサーサイト

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.11 Tue 21:16:19   comment:0   trackback:0   [土地]
comment
comment posting














管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://miyudn.blog69.fc2.com/tb.php/17-4b81e4c1
土地現る?part3| HOME | 土地現る?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。