スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
所長さん登場。
一通り間取りについて話した後見積もりが出てきました。
うん。高いと想像はしていたのでこんなものでしょう。だって私たちが言った希望はほとんど入ってるし。
仕様も変更したし、太陽光発電も入っているし。
諸経費などの内訳も載っていましたので、家に関わる金額の総合計が出たということになります。(外構、地盤改良費、テレビアンテナ工事費、エアコン工事費)は入っていないとあらかじめHさんに説明をもらっています)。

外構は節約のため、ほとんど基本的なことしかしないと言ってあるので(駐車場と門扉ぐらい)。その他は引っ越してから少しずつ楽しみながら自分たちの手でやっていくつもりです。

地盤改良費についてはまだ土地の契約をしていないので調査が出来ない。ということらしいですが、不動産屋さんに特別に頼んで購入前に調査してもらえることになりました。次回の打ち合わせの頃には結果が出るだろうということです。
ただ、私たちが住んでいる市は一般的に軟弱な地盤が多いそうなので(T_T)~100万は見ておいた方がよさそうだとHさんには言われています。

テレビアンテナ&エアコンに関しては自分たちで手配した方が安いらしいです。その辺はこれから考えます。

やっぱり、家って高いですね。現実的に金額を見ちゃうと一生に一度しか買えないだろうな(笑)っていうことが分かります。
ローンのシミュレーションもあったのでとても分かりやすかったです。
現実的にこれなら買えそうです。かなりいっぱいいっぱいですが(爆)
我が家は無謀にも頭金がほとんど無いので月々返済できる金額で35年ローン=予算。です。
もう少しいろいろ我慢すれば月々の返済額は変わるんだろうけど。。。
そこの妥協点が、難しいですね。
もう少しいろいろ考えたいのが正直なところ。

takuとう~んと考えている時に、Hさんが新たな提案書を出してきました。
おっと、値引きされています(笑)H、ためすぎだとSさんにつっこまれてましたが(爆)

私達からは値引きの交渉は一切してません。
無理矢理値引きをしてもらっても、いいことはあまり無いかなと考えているからです。
今買おうとしているのは既製品ではなく、これから作るものです。無理に金額を抑えれば、それによってできあがったものに弊害が出ることは多からずあると思います。
我が家には一生に何回も家を建てるという経済力は多分無いです。
だから失敗(欠陥住宅という意味で)は許されません(笑)出来るだけお互いに気持ちよくしっかりとした家をつくって欲しいからというのが理由です。
takuは仕事で製造業をやっているので、痛いほどそう思うらしいです。

値引きしなかった金額で出されても、私達は納得はしたでしょう。
Dハウスの出来る限りの値引きなら大歓迎ですが(笑)

値引き後の金額、月々の返済が5千円ほど減っています。
まあ、現実的かな。
あとはこの金額を納得いくものにするために妥協したりしながら最終的な金額にしていきたいと思います。いろんな選択肢を!っていうのが希望ですね。
今度は設備面についてランクダウンしたら。。という差額を出していただけることに。

そしてついに出ました。Sさんから「是非契約していただけませんか?」
やっぱりSさんが来たのはそういう理由だったからなのねん。
まあ、今の今まで直接「契約」という言葉はHさん一言も言わなかったです。実際、Hさんもお仕事だから成績が欲しいのも事実。
今までホントHさんにはお世話になったけど、もう少し考えたい。
その話は次回に持ち越しとなりました(^^;)

打ち合わせが終わった頃は午前1時ごろ(笑)
taku&miyu明日仕事なんですけど~と思いながらも楽しんでいたのは事実です。マイホームが現実的に手に入るかもと実感した瞬間でした。

家へ帰って間取りを確認していると(←早く寝ないと 笑)。。。あれ?勝手口がない?(意識的にかしら?)
よく見てみると全体的に収納が少ないかも。
後で連絡しておかなくちゃね。
スポンサーサイト

thema:マイホームへの道 - genre:結婚・家庭生活

2006.07.26 Wed 20:31:35   comment:0   trackback:0   [打ち合わせ]
comment
comment posting














管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://miyudn.blog69.fc2.com/tb.php/32-2c1a8235
メーカー選びについて。| HOME | 設計士さん登場。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。